★青野建築★青野のブログ

☆西宮近辺の住宅リフォーム☆
主に介護リフォームを中心として、住まいの環境を整える
お手伝いをさせていただきたいです☆
一人でも多くの方が、ご自宅で安心した生活を続けていけて、
リフォーム工事を楽しんでいただけるように頑張ります(^O^)

ランキング参加します。
よければ応援クリックお願いします〆(._.)メ
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

手すりで生活動線の安全確保 2

こんにちわ(^O^)


やっと涼しくなってきましたね~☆


みなさんも気持ち良い日をお過ごしでしょうか?




今回は、手すりで生活動線の安全確保です。


歩行や昇降動作・立ち座り動作に不安がある場合に、
少し支持物があれば、安心ですよね☆


疾患に応じた手すりの高さ・位置・長さが重要です☆



まずは、階段の手すり

特に麻痺などでお困りではない場合は、
降りるときに利き手となるように設置します(^O^)



片麻痺などの場合は、両側に手すり設置することをおすすめします☆








途切れることなく、常に一定の高さで、平坦な廊下まで伸ばすことで
より安全性が確保できます(^O^)




壁がないようなところでは

床から立ち上げて、支柱に手すりを設置します☆
土間からの高さ、床からの高さ、昇るとき・降りるときの握る位置など考慮して、
一段目は斜め
二段目は水平に設置しました~☆




玄関手すり

こちらも、途切れないように連続して、
土間の高さ・廊下の高さ・靴の脱ぎ履き動作を確認
させていただいて設置しております☆




最後までありがとうございます。
まだまだ事例ありますので、
また次回、ご紹介させていただきます☆






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。