★青野建築★青野のブログ

☆西宮近辺の住宅リフォーム☆
主に介護リフォームを中心として、住まいの環境を整える
お手伝いをさせていただきたいです☆
一人でも多くの方が、ご自宅で安心した生活を続けていけて、
リフォーム工事を楽しんでいただけるように頑張ります(^O^)

ランキング参加します。
よければ応援クリックお願いします〆(._.)メ
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

ユニットバス・バリアフリー

久しぶりの投稿です。


今回は、高齢夫婦のお宅です。


奥様が脳梗塞により片麻痺・視力低下という
後遺症が残っています。


歩行はつたえ歩きで、目が見えにくく、
物にぶつかったりさせるという相談でした。


特に、入浴に不安を感じていて、別で住まれている
娘さんが介助に来ています。
タイルのお風呂から、ユニットバスに交換すると、
どうしても浴室内が狭くなってしまいます。


その点を踏まえたリフォーム工事を紹介します(^O^)



まず、改修前のお風呂

開き戸で、入口には段差があります。


浴室内ではシャワーチェアを置き、
介助者と二人で入ると、扉の開閉も
一苦労ですね。


浴槽のまたぎ高さも低いために、
洗い場との高低差も大きくなります。


支持物がないので、またぎ動作が
不安定になりますね。



そこで改修PLANです。
改修中の様子も紹介します。


壁のタイルはもちろん、洗面所との
間仕切り壁も全て撤去します。
なるべく大きなユニットバスを設置
していきますo(^▽^)o


そして、完成です。

ユニットバスを組み立て、一度撤去した
間仕切り壁も元通りに戻しました☆
開口幅も広がり、入りやすいです!


引き戸なので、干渉する心配も
ありません☆


入口の段差も解消しました☆
引き戸なので、入ってすぐに手すりを
持つことができて、安心ですね☆


カウンターもスリムタイプ!
取り外しも可能なので、介助者が入っても
大丈夫です(^O^)


一番、不安だった浴槽へのまたぎも
手すりと介助で安全に行えますね☆
手すりの色の違いに気づいていただけました?
壁一面をアクセントパネルにしたため、
手すりを認識しやすいように、あえて色の
違う手すりを設置してありますo(^▽^)o



ユニットバスになると、狭くなって余計に使い勝手が
悪くなるのではという心配も払拭して、大変喜んで
いただけました♬
これからは、あったかいお風呂でゆっくり安心して
入浴タイムを過ごしてください(^O^)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。